読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月23日放送分「ふぉ〜ゆ〜のぴたラジ!」 プレゾンカンパニートーク。No.2「福ちゃんを倒す⁉︎TravisJAPAN仲田拡輝」「七五三掛とマツ夢のドライブ」

ふぉ〜ゆ〜のぴたラジ!
1月23日放送分  プレゾンカンパニートーク。その2です。
その1「何言ってっか山本亮太」「スターの中山優馬さん」編はこちら。


松崎「じゃあ次いくよ」
辰巳「ザキさん頼むよー♪」
松崎「ペンネーム、じゃがポックリさん」
3U:wwwww
(松崎:えー、ふぉ〜ゆ〜の皆さん)
3U「もう一回言ってwwもう一回言ってww」
(越:マツ可愛いマツ可愛い)
松崎「ぇ?ペンネーム、じゃがポックリさんから」
越岡「可愛い可愛い」
辰巳「マツも可愛いわやっぱww」

マツ「ふぉ〜ゆ〜のみなッツァン今晩は」
3U「今晩はwwwww」
辰巳「ンなッツァンwww」
松崎「えーいいですか?もう一回」(福:おぅ。いいよ)
松崎「フォっゆーの皆さん今晩w…ちょっと待って」
越岡「はい、使います。はい使います。ダメです。使います」
(辰:全部使いますw)
松崎「全部使わないで‼︎…ふぉ〜ゆ〜のみなさん今晩は」
辰巳「何回ゆってんだよw」
松崎「みんなで今晩はってほら!このじゃがポックリさんにね?」(辰:わかったわかった。越:使わないためにね)
(辰:全部使うからねww松:全部使う?)
松崎「じゃがポックリさんからです。ふぉ〜ゆ〜のみなさん今晩は」
3U「今晩はwwwww」
松崎「先日発売されたダンスクスクエアにて、(3U爆笑)TravisJAPANが『プレゾンのキャスト全員がライバル』と言っていました。中でも?仲田拡輝くんは『まずは福田くんから倒す!』らしいですよぉ♪」
福田「何て⁉︎⁉︎ww(机バンw)内容全然入ってこねぇ‼︎」
(松:福ちゃん、)
越岡「話がww」
(松:福ちゃん、)
越岡「話入ってこねぇwww」
(松:福ちゃん)
福田「なんだよ!」
(松:福ちゃん‼︎)
福田「なんだよぉ⁉︎www」
松崎「倒される気持ちはいかがですか?」
福田「だっ、何の話⁉︎⁉︎ww」
越岡「何の話⁉︎⁉︎ww」
辰巳「もうザキさんが噛み過ぎて俺ら話入ってきてないよ!リスナーさんも絶対そうだよ」
松崎「うそ…」
越岡「お腹痛てぇ」
(咳こむ辰巳)
松崎「まじ?」
越岡「おもしろい…」
福田「なんだって?」
松崎「もっかい行くよ?」
福田「もっかい言って」
松崎「先日発売されたダンススクエアにて、TravisJAPANがプレゾンのキャスト全員がライバルって言ってたんだって!」
3U「おぉ。はいはい」
松崎「中でも、仲田拡輝、ね?ヒロキがまずは福田くんから倒すと!言ってたんだって」
3U「おぉ‼︎」
松崎「で『福ちゃん、倒される気持ちはいかがですか?』」
福田「w」
松崎「で、そもそもね?TravisJAPANとふぉ〜ゆ〜、交流はあるんですか?っていう」
福田「あぁ(棒)」
辰巳「あるよぉ」
越岡「全然あるよ」
辰巳「昨日終わった、PLAYZONE、(松:千穐楽)ずっと一緒でしたし」
越岡「はい」
辰巳「ずっと一緒でしたし」
(越:熱い夏だね…熱い「夏」じゃねぇや)
辰巳「あっはぁ〜PLAYZONE=夏みたいなイメージあるけどね‼︎」
福田「わかるわかる」
越岡「冬だね、冬だね」
辰巳「今ザキさんのせいでね?」
越岡「そう‼︎頭おかしくなった…何か」
松崎「なんでなんで?」
辰巳「すごかったよ(松:何した?)あなたミラクルだらけだったよ」
松崎「うそ!」
辰巳「全部噛んでんだから!やり直して噛むんだから‼︎ww」
福田「すごかった…www」
越岡「見事だよ。お見事」
辰巳「全然話入ってこなかった」
松崎「ほんとに?」
福田「まず僕を倒すって言ったやつね」
松崎「そう!ヒロキは、だから福ちゃんが1番のライバルらしいよ?」
福田「あ、そうなんだね」
福田「僕を倒した次は誰を倒すのかねぇ」
越岡「そうだね〜それ今度聞いてみようかw」
福田「今度聞いてみようwwそしてどういう手を使って倒すのかっていうねぇww」
越岡「福ちゃん倒されたんだ、じゃあ。ヒロキに」
福田「『倒される気持ちはいかがですか』だからね。倒されるていなんだよね」
越岡「倒されているていなんだよね」
辰巳「福ちゃんは倒されない!です‼︎」
福田「叩かれに叩かれまくってますからwwん〜もぅ〜‼︎」
辰巳「カッカッカッッカwwww」
越岡「アメニモマケズカゼニモマケズよ」
福田「ねぇ?ふぉ〜ゆ〜のことですよね」

辰巳「ね、TravisJAPANと交流ありますよ」
越岡「あるあるあるある」
福田「ご飯行ったりするもんね?」
辰巳「個別でも行くでしょ?連れてったげたこととかあるでしょ?」
松崎「俺この前か。あの〜、これ言っていいのかな?あの〜七五三掛!が、車の免許とったんだって」
3U「おん」
松崎「んで車、僕運転するんで‼︎今度一緒に行きましょう‼︎って言ってずっと言ってたのよ。このプレゾン中。行けたら行こうっつって。でも結局行けなかったの。だから今度俺が助手席で♡しめにちょっと運転してもらって♡」
辰巳「なるほどね?」
松崎「俺が以前、話したかもしれないんだけど送ってったのよ。家まで。」
(辰:車でね?聞いたね?越:らしいね)
松崎「そうそう。それでね!ちょっとアイツの運転が気になるんだけどね。もう終わっちゃったから残念だね〜‼︎だから今年はしめと一緒にドライブ行きたいなって。なんかないの?君たちは
辰巳「急にまわしww」
福田「急にww」
越岡「急に調子づいちゃってるね」