奇襲太くん。

askで答えるだけなのに、予想以上に長くなってしまいました。
なんて罪深い奇襲太くん…。

始めましょう。

岸優太くんの掲載ページをバッサバッサ切り抜き、こっそり写真を買い、未だにワンセクきみきみの声がふまけんに変わっているのに納得せず、会社のデスクの自分にしか見えないボードに写真を貼って休憩時間に歯茎を出す、という活動をしているにも

か・か・わ・ら・ず!!!!

私まだSHOCK未体験なんです。 
すごいでしょう、こんなに岸くん岸くん言っている奴の茶の間っぷり。

なので質問者さん、お伺いします。岸くんどうでしたか!?私に岸くんを教えてください!舞台の岸くんは汗かきますか!?どんな顔してますか!?イケてますか!?イケてるに違いないでしょうね!!!

以下、私はただの岸くん応援団というゆるい奴としてください。
(担当の皆さん、無礼をしていたら切腹します)

岸くんは、真ん中に立たずとも輝けるジャニーズの典型だと思います。

初代担当を降りる時、1番最初に次の担当にしようと思ったのは岸くんでした。YJを見て来た人がメインとして育ち、ちょっとスレたかんじの雰囲気がかっこいいみたいな風潮がほんのり残っていた3年前の少クラ。汗びっちゃびちゃで隣の人とぶつかんないか!?大丈夫か!?と思うぐらいシャカリキシャカリキしていた岸くん。それはそれは目にとめずにいられないJrでした。一目惚れです。
しかし「ダンスが一生懸命なだけじゃ報われない」という過去の学びから、岸くんに降りる勇気がその時は出ませんでした。

そんなこんなしてたら始まったジュニラン。ふまけんという二大濃い奴がいたにも関わらず、番組内で出演Jrに「岸くん岸くん」とよく名前を出されていた彼。あ、岸くんってメインとして推されなくても前に出てこれるコなんだ、と知りました。礼様の次ぐらいには濃い出演の仕方だったと思います。(さねやすがタイピングで追い上げて来ましたが)

またそんなこんなしてたら始まったサマリー。あんだけコンパクトな空間に何人も同年代詰め込んでるのに、やっぱり目立つじゃないですか!ちょっと下手くそな奴がいたってバレやしないじゃないですか!私が観に行ったのは公演も中盤のいわゆる中だるみ期。やはりたるんたるんな方もいました。にもかかわらずやはりシャカリキな岸くん。その上画面でみるより、はたまた彼が成長したからかはわかりませんが、すごく目を惹くダンスをするじゃないですか!彼がジャニーズさんをしている最中に何を思っているかは見当もつきませんが、どの日も安定したクオリティで魅せてくれる人。同年代のJrでは、実はあまりいないのではないでしょうか。
当時岸くんと顕嵐くんが気になっていたのは誰にも言っていなかったので、1人宿泊先で布団にくるまりながらナカジマァ…ナカジマァ…とキシクン。。。となっていました。岸くんがどんな時もベストパフォーマンスで挑むハートの持ち主だと知った夏でした。

またまたあれよあれよと岸くんは不動のセンターという位置に立たずしてどんどん前へ。じぐいわというシンメが誕生してもなお、岸くんはお飾り的になることもなく、彼の立ち位置で魅力を爆発させ続け、気づいたらSHOCKさんに出てました。

岸くんって紙媒体だと大体へんてこりんなこと言っているし、話すとおやおやぁ?ダイジョブかなぁ…?笑ってなるので「シャカリキダンスの手が大きいコ」がまさかこんなかんじになると思いませんでした。そこらへんは担当の人しか、はたまた岸くんにしかわからない努力や経験や熱意があったのでしょうね。

そして現在にいたるのですが、彼は年下にも年上にも愛されているし、自分の力と周りの人に助けてもらう力を使ってもっともっとキラキラの世界へ行く人なのではないかと思います。当初私が思っていた「ダンスが一生懸命なだけじゃ報われない」は誤算で、ダンスというのは「強味」であって彼の「存在意義」ではないのだと痛感しています。
私はアイドルはトップになることが全てではなくて、その人が持っている魅力や実力、熱意を存分に発揮出来るのであれば、センターじゃなくても、ソロがなくてもいいんじゃないかと思っています。どんな位置でも、どんなキャラでも、人を動かす存在であるか否かだと思っています。
だからそういった意味では、センターで激推しされずして今こうして舞台に、セクバに、と引っ張りだこな岸くんはとても魅力的なアイドルです。
岸くんがどういった形でアイドルを全うするのか、とても楽しみです。
岸くん舐めてたら、絶対やばい。
岸くん、どうか誰のようにもならず、何かの代わりにもならず、奇襲太くんでグイグイ奇襲してください!!!
うわぁーうわぁーって言いながら、たまに岸くん笑 ってなりながらヲタクは奇襲太くんを応援しています。



追伸:顔がすごい好き。